「頭が良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者・高橋政史監修による「超」結果手帳、発売開始。

02 04, 2017
手帳の企画・販売を手がけるPDCA合同会社は2016年12月7日に、
「超」結果手帳を発売を開始しました。
この「超」結果手帳は「頭が良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」をはじめ、
著者累計46万部のベストセラー作家・高橋政史による監修により作られたものなんです。
手帳はスケジュール管理に欠かせないものではありますが、
使ってはみたものの長続きしないなんてことがよくあるのではないでしょうか。
高橋政史氏によればそれは飽きっぽい、計画性がない、
段取り力がないからというわけではなく手帳に原因があるのではという見解、
いままでのような手帳とは違う工夫が随所に施されたものに仕上がりました。

具体的には3か月単位で買い替え、
方眼ノートの100倍くらいメソッドがビルドイン、マインドマップ、
フューチャーマッピング、マンダラといった右脳メソッドも使えたり等、
結果が必ず出る「原因」を自分の手でつくることができる手帳となっています。
どうせ手帳を使うなら「超」結果手帳のように
自分にとってプラスになり得るようなものを手にしたいですよね。
また仕事においても手帳の使い方で良い結果が出せる自分に成長していきたいとも思いました。

「頭が良い人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」の著者・高橋政史監修による「超」結果手帳、発売開始。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
0 CommentsPosted in 情報
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー