RAUL株式会社の代表取締役江田健二が、10年後の世の中を読み、 ビジネスと働き方に先手を打つ! 『スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする 未来の「新発想論」』 発行

01 25, 2017
RAUL株式会社の代表取締役江田健二が、10年後の世の中を読み、
ビジネスと働き方に先手を打つ!
スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする 未来の「新発想論」』 発行しました。
江田健二氏は電力自由化を目前に
「かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門」を書かれた方としても有名ですよね。
いろいろな企業が電力自由化に伴い参入してきましたが、
私たちの電力がいろいろな形で供給されることが可能となった証しでもあります。
我々には思いもつかなかったことがどんどん現実化されてきていて
電気自動車やドローンなど様々なところで電力が使われています。
この書籍では江田健二氏によると近い将来スマートフォンなどを介して
「電気をシェアする時代」が訪れると言っており、
著者独自の未来予測をもとに、これからの時代に求められる
新しい価値観と発想のヒントを与えてくれています。
電子書籍版は1月20日、印刷書籍版は1月26日に発刊ということで
気になる方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

RAUL株式会社の代表取締役江田健二が、10年後の世の中を読み、 ビジネスと働き方に先手を打つ! 『スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする 未来の「新発想論」』 発行

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
0 CommentsPosted in 情報
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー