国内初(※)の不動産賃貸業務に特化した電子申込顧客管理ツール 「キマRoom! Sign」をリリース(※特許出願中)

08 29, 2017
このたび管理会社、仲介会社の生産性向上と申込人の利便性向上を実現する、
不動産賃貸業務に特化した電子申込顧客管理ツール
「キマRoom! Sign」を2017年8月28日に株式会社セイルボートがリリースしました。

管理会社と仲介会社間で紙とFAXで行われていたやりとりを、
タブレットに手書き入力する新たな方式を採用、
手書き文字をリアルタイムにテキスト文字に変換し、データ配信を行えるそうで
アナログで時間や人の手間がかかる業務をスリムにしてくれそうですよね。

不動産業務には管理会社と仲介会社という複雑な商流、
会社毎で異なるフォーマット、増加する1申込あたりの必要書類、
宅地建物取引業法による完全電子契約化への規制など、
電子化阻害要因があるそうなのですが、
この「キマRoom! Sign」はそんな業界に一石を投じる画期的なものになりそうですね。

今の時代、個人レベル、会社レベルで電子化を図っているものが多いので
不動産賃貸業務にも効率や利便性を享受できる
あらたな仕組みが出来上がるといいですよね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
0 CommentsPosted in 情報
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー